Land QUEST Ⅻ ~幻の宅地・12月号~

毎度お馴染み流浪のブロガー、小川でございます

ほんっっっっっとに早いもので、今年も残すところ1月余りとなりました

皆様におかれましては、どのような1年でしたでしょうか・・・?

さて・・・ やれ東京オリンピックだの、大阪万博だのと景気の良い(?)話がチラホラ飛び交っており、京都の不動産も『プチバブル』などと囁かれて久しいわけですが

我々サント・ハウジングは非常に堅実に、また主要取り扱いエリアの北区・左京区・上京区は住宅地が主ということもあり、そんな世情に踊らされることなく実直に日々コツコツ頑張っております

さて、先月半ば辺りから俄かに活気が出て参りまして・・・ お家探しをされている皆様も本腰を入れて、といったところかと思いますが

例によってこちらのお役立ちツール『Santo;s』12月号をお届け致します

今回は・・・ 某超有名RPGのド○クエ・Ⅵがモチーフ、表紙デザインとしてはシリーズ(?)3作目となります

過去、Ⅳ、Ⅷと作成しましたが・・・ 描き込み度合いは今回が最も酷(?)く、概ねいつもの倍以上(!!!)、恐ろしい作業時間でございました・・・(汗)

ところで、原作のゲームはというと・・・ 私も過去に所有していたPCのマッキントッシュ『たまたま』入っていたのがプレイしたきっかけではありましたが、実は『Ⅵ』の評判はあまり芳しくなく・・・

◆半ばの中ボスクリアが最大のヤマ感、以降盛り上がりに欠ける ◆その後は順序どおりこなさなくてもクリア出来てしまう ◆それによりストーリーが分かりにくい ◆キャラの個性・特性がぼやける(?)『職業システム』⇒わたくし、これがとっつきにくかった ・・・等の要素が原因と考えられますが正直わたくし、あまり覚えておりません(なんじゃそら?)

まぁ・・・ 『キャラクターが描きたかった』というだけで題材にしましたが、前述のように異常に時間が掛かってしまったため途中でココロが折れそうになりました(汗)

という、お分かり頂きにくい(伝われ~~)苦労のうえ仕上がっている本誌、是非お役立てくださいませ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA